FIRE KING

2013年のオープン当初から、グッズの製作を積極的に行っているBonbonROCKett。
ケーキ屋さんがグッズを作るって話はあまり聞かないのですが、当店ではマグカップ、タンブラー、バッグ、お皿、ピンバッヂなどをドンドン作っています。

その中には、実現できなかったものもあります。
アメリカのアンカーホッキングが昔から製造しているガラスのカップ「ファイヤーキング」をご存知でしょうか?

コレクターズアイテムとしても有名で、1このマグカップがかなりの高値で売買されることも。
このファイヤーキングのマグカップを使ってBonbonROCKettのオリジナルマグカップを作ろうとしたことがありました。

ブラックとホワイトで一見陶器のカップのように見えますが、これガラスなんです。
ガラスに色を練り込む製法で、太陽にかざすと薄っすらと向こうが透けて見えるのです。

昔からファイヤーキングのマグカップに憧れていた僕は、是非オリジナルマグカップを作りたいと、ファイヤーキングジャパンにコンタクトを取って、たくさんの打ち合わせを繰り返し、試作まで完成しました。
友人のデザイナーさんでファイヤーキングマグのコレクターがいるので、デザインはその人にお願いをしました。

BonbonROCKettのオリジナルデザインでありながら、50年代のアメリカの企業ノベルティーな雰囲気に仕上げてもらいました。
試作が出来上がった時は、デザイナーさんと一緒に大変興奮しました!
しかしながら。。。。

販売まで漕ぎ着ける事ができませんでした。
そうなんです、色々な大人の事情があり、販売をすることができませんでした。

世界に3個しか無いファイヤーキング製のオリジナルマグカップはBonbonROCKettの六甲店舗に今でも飾られています。
ご来店時に是非、ちらっと見てやってください。
憧れて止まないファイヤーキング。
いつか、実現できればいいなあ。


あわせて読みたい