地味なお話

今日は休日のBonbonROCKettですが、
ホワイトデーもおわったので
お店のショーケースの掃除をしています。

お店に来られたことのある方はご存知だと思いますが、
入り口から入ると目の前にどーーーん!とブルーの大きな
ショーケースが現れます。

僕たちはDJブースと呼んでいます(笑)

設計は僕。
建具屋さんに作ってもらって、ペンキ屋さんに塗ってもらい
左官屋さんが表面にタイルを貼った力作(?)

特色のブルーのペンキで塗ってもらった後、サンドペーパーで表面を
削って風合いをプラス。

実は手間がかかっています。

そして、気に入っているのが表面のタイル。
普段は商品が所狭しと並んでいるので、あまり見えていないのですが。。。

「ちょっと昔はワルサしてました」的な青年が
暑い夏の日に、一日かけて丁寧に仕上げてくれました。

目地を黒にしたのもその青年の進言。
「目地が立ってカッコいいとおもうっす!」
なんて言ってました。

その通り仕上がりはパキッとクールになりました。

掃除しながらそんな事を思い出しました。
お店に配置する什器や器具全てがお気に入りです。
是非、お店に来たときはチェックしてくださいね!

Pocket

あわせて読みたい