BonbonROCKett点火の朝に。

おはようございます。

本日BonbonROCKettはオープンを迎えます。
その前に少し書いておきたい事があります。

僕は子供の頃、自分がお店を開くなんて夢のまた夢と思っていました。

でも、親友と毎日夢みたいな話ばかりをして幼少期を過ごしました。

「自分で何かのお店を開くなんて無理だよね・・・」

そんな風に思っていた高校2年の時、ある専門学校のビデオ(当時はDVDないです)を見ました。

その専門学校の校長 辻静雄氏はビデオの中でこう仰っていました。

「人生で何かを成し遂げるのは難しい、だからといって諦めればそこで夢は終わりです。たとえ成し遂げれなかったとしても私は死ぬ時に頑張って、ここまで来たんだという充実感の元に死にたい。」
(内容は僕の記憶での意訳ですが、大筋このようなお話でした)

この言葉を聞いて何かのスイッチが入り、僕は今日に至る一歩を踏み出しました。

「自分の店を開くなんて、そんな夢みたいな話」と最初は大阪行きを許してくれなかった両親でしたが、最後は父親が
「やってみろ、そのかわり泣き言を言うな」
その言葉で送り出してくれました。

それから全てがはじまりました。

今日に至るま家族、友人、恩師、勤務先の方々多くの人に助けていただき、やっとお店を持つ事が叶いました。

僕の夢は、夫婦二人の夢になり、大切な人たちの想いも加わり、やっと発射台に到達しました。

これから、ゆっくりと末永く皆さんに愛されるお店になります。

それが、僕の人生に関わった多くの人への恩返しとなると信じています。

多くの人の感謝を乗せて、BonbonROCKettは本日発射します。

2013.11.22
遠藤教史

To the memory of my father

Pocket

あわせて読みたい