おいしい物は時間がかかる

本日はBonbonROCKettの定休日ですが、
当然、家で寝て過ごしている訳ではありません。
お店で、仕込みをしています。
貧乏ひま無しとはこの事。

本日はCream Sandiesのサブレについて少しご説明します。

どかーん!とした
アメリカンなCream Sandiesですが、サブレはフランス菓子の
配合と製造方法を元に焼いています。
有塩バターをたっぷり使用!
全て、めん棒でのばし一つ一つ抜き型で抜いています。

そして、一つ一つ卵を塗って行きます。
たっぷりと塗るのがコツ。
キラリとした照りが出るのです。
僕は少しきつ目の焼き色が好きなので、数秒単位で変わる
焼き色の「これだ!」というタイミングでオーブンから出します。

焼きたてのサブレ!

表面の照りがとってもおいしそうでしょ。
日焼け具合も最高(笑)
このサブレ、そのまま食べても十分おいしいのです。
少し、塩分が効いているのもポイントですね。

Cream Sandies用にする為に、表面にBonbonROCKettのイニシャル「B」
を焼き印で押して行きます。
一つ一つ、リズミカルに!
ただのサブレではなく、BonbonROCKettのサブレになりました。
ちょっと、引き締まった感じでカッコいいでしょ?

このようにして、休日でも一日中サブレ焼いています。
営業日もサブレを焼いている事がありますが、その時は
店内に入られた時の香りで分かると思います。
何ともいえない、バターの香りが広がっています。

Pocket

あわせて読みたい