その3. 流れ作業できない職人気質でして…

とにかく自分で一つ一つ、確かめたい。
納得のいくものを、手間がかかっても時間がかかっても作りたい。
目の届く範囲で、自分でも100点があげられるものを今日も目指しています!

職人としての自己満足?!

全部自分で確かめたいので、
商品は少しずつ
ゆっくりとでき上がっていきます。

一つ一つ目で見て、手で触って
出来映えをチェックしながら。
しっかりできた満足感と
喜んでいただいた時の高揚感のために!

それって伝わる事だと思います。

時間をかけたもの、愛情をかけたもの
それは今の時代、
不器用のように見えるかもしれません。
でも想いは、味や幸せにつながると信じています!

Pocket