僕が太るだろう理由

こりゃ完全に太りますね。

絶対。

その理由

[1] 神戸に来て坂道が多くジョギングできない
[2] 連日の試作ラッシュで試食しまくり
[3] 酒量が増えている

やっぱりシェフは太っている方がおいしい物を作りそうで良いよね?

と自分を鼓舞しながら試食で高カロリーな毎日を送っています。


連日の試作ラッシュ!

試作という物は自分との戦いです。

妥協しなければ停戦はありません。

作って、作って、作って!

昔、商品開発をしている時にスランプに陥って
恩師に相談しました。

「先生、作っても作っても、うまく行かないんです!」

そうすると恩師はこう返しました
「そうか、解決方法は一つある」

「それは何ですか?先生!」

「さらに、作る事だよ・・・」

ひえー!

この答えにはびっくり、そして納得。
そうなんです。

考えるのではなく、作って答えだすしか無いんですよね。
そんな事思いだしながら今日も一人試作してます。


20130604-1

借りたてのテナントに最低限の機材を持ち込んで

試作はじめました

冷やし中華ではなくて
試作はじめました!

思い描いているスイーツはありましたが、自分の手で
形にするのはほとんどはじめて。

昔とった杵柄。

パティシエの頃を思い出しつつ、OFFの日はテナントで
ミキサーと格闘中。

だんだんと形になって来たのですが、これが結構よい商品に
なりそうな予感。

良い物ができ上がる時は必ずドキドキするんです。

今回既にドキドキの予感。


空白の期間にあったこと。

長くブログので、新しいお店の事を、更新をしていなかったけど、、、

その間に進んだこと一覧

[1] 神戸へ引っ越した
[2] お店を借りた
[3] お店の名前が決まった

まず、[1]の説明から。

そうなんです。
神戸は元々僕が住んでいた町。
とても好きな町の一つです。

しかし、そうなんです。
洋菓子の激戦区なんです!

石を投げれば洋菓子屋に当たる(実際は投げませんが。。。)
と言われるくらい大小さまざまなケーキ屋さんが立ち並んでいて
その上どのお店もハイクオリティー!

当然お客様の舌も肥えていて、よいものを知ってらっしゃる。

.
そして[2]の説明。

オープンは3ヶ月以上先にも関わらず。お店を借りてしまった。。。

物件は長い間探していたのですが、ピンとくるテナントが見つからず
すぐに半年近く経過。

不動産屋さんの担当のI氏が持ち前の笑顔で

「いいですよ!やっぱり気に入ったテナントを探さないとね〜」

なんて言いながら、最後の方は目が笑ってなかった。
I氏本当にごめんなさい・・・

そんな僕がテナントに入って10分で

ここでお店をする!!

と決めてしまった運命の物件に出会った。

.
そして[3]の説明。
説明するまでもなくというか、説明できない店舗名。
だって、

フィーリングで決めたので。

知り合いからは

「ファンキーすぎる!」
「決して洋菓子屋とは思えない」
「えっ! ああ、冗談でしょ?」

なんてネガティブな意見ばかりでてくるけど僕はこの名前に決めた。

Bonbon ROCKett

そう、ボンボンロケットと読みます。


実感としての「卒業」

お茶屋に勤めている僕のとって5月はいつも忙しい季節。

新茶の時期だからだ。

でも、今年はちょっと違う。
なぜならば、僕はこの会社を「卒業」する事が決まっていて
その為の仕事をしているから。

夜や休みの日は自分がお店を開いた時の商品を考えつつ
会社では引き継ぎ。

こうしていると、いよいよ「卒業」が近づいて来たんだなぁって思う。

今年の新茶も変わらず美味しい。

でも、お茶屋としていち早く飲む新茶は今年が最後。