Merry Christmas! 2015

みなさんMerry Christmas!

FB_christmas_cake

ちょっとクリスマスケーキとは縁遠いBonbonROCKettですが、
今年ははじめて通販でもお届け出来るクリスマスケーキ
Dance On The Chocolateもご用意しました。

(2日でご予約終了となりましたが。。。)

通常のCream Sandiesでは絶対に使う事のない
フレッシュフレーツ。

今日は撮影用にイチゴを買ってきました。
BonbonROCKettのクリスマスケーキ
Dance On The Chocolateにイチゴを使って
アレンジデコレーションしてみました。

若い頃はクリスマスになると3日間くらい完全徹夜で
クリスマスケーキを作っていた物です。

この時期に苺を見るとたまにその頃の事を思い出します。
本当にクリスマスが楽しいイベントだなんて信じていませんでした。

でも、

誰にとっても
職人さんにとっても

HAPPYな一日で会って欲しいですね。

みんなの笑顔に溢れるクリスマスになる事を願っています。

BonbonROCKettから、
Merry Christmas!


ROCKETT MUG3

blog1

大好評だったROCKETT MUGのファーストモデル。
先月一旦販売を終了し、リデザインしておりました。

ファーストモデルは絶妙なブルーのカラーと
口当たりの良い厚みや形状が本当に人気でした。

そのカラーと形状は踏襲し
プリントのみを変更しました。

こちらがROCKETT MUG3として昨日から店舗で販売を開始しました。
(NET販売も近日中にはじまります。)

blog2

blog3

価格はファーストモデルと同じ1,200円(税込)

コーヒーと相性抜群のCream Sandiesを
お楽しみいただく時は
是非、このROCKETT MUG3に熱々のブラックコーヒーを注いでどうぞ!

お菓子は勿論の事。
その周りの物もデザインしたい!
そんな、BonbonROCKettの想いを込めた
新マグカップ。

是非、店頭でお手に取ってみて下さいね。

そうそう、
コーヒーを飲み終わると底から
BonbonROCKettが現れます(笑)

blog4


クリスマス気分

christmas

BonbonROCKett六甲店舗の入り口です。
リースでちょっとクリスマス気分をプラス。
(クリスマスソングは流れていませんが・・・)

このリースはデザイナーさんにお願いしてオリジナルで
作っていただきました。
細かな部分までこだわって作って下さっていて、
本当に愛を感じます。

お店の前で凄い存在感を放っていますよ。
このリースを写真に撮って下さるお客さまも沢山いらっしゃいます。

クリスマスの特別商品は既にご予約でSold Outですが・・・
Cream Sandiesのお箱入りなどはご準備可能ですので
是非、ご来店ください!

そして、このリースもじっくりと見ていって下さいね。


Christmas Collection 2015

明日、12月1日(火)11:00〜にBonbonROCKettの
クリスマスコレクション2015
ご予約開始です!

六甲店舗でのご予約ももちろん可能です!
商品詳細は明日にご確認いただきたいのですが、
ここでは、3種の新商品をダイジェストでご紹介。

DOTC_top

おお!
これは信じられない形状のクリスマスケーキ!!

そしてお次は

LR_top

なんだ?
このスティックタイプは??
とってもクールなパッケージに注目。

そして
スタンダードなCream Sandiesセットはこちら。

C4_top

さあ、ワクワクしてきましたか??
では明日11時にお待ちしております。

12月1日11時よりこちらでご予約開始。


この場所の事。

FB

本日11月22日でBonbonROCKettは
オープン2周年を迎えました。

なので、今日はちょっとだけ真面目なお話。

2013年11月22日11時に期待と不安のあいまった
複雑な気持ちの中
Baker Brothersの[Baker Dozen]をBGMにオープンした
あの日から2年が経過しました。

早かったか?
と聞かれると、早かったようにも思えるし

オープン当初からの、ご夫婦で来られていたお客さまが
いまでは、生まれたお子さんと3人でご来店される様子などを
見ていると、長い時間が流れたようにも感じられます。

そのオープンから8ヶ月程前に
このBonbonROCKettが今ある場所に出会いました。
今では少し塗装を施していますが、その当時から今と同じドアでした。

blog01

内覧をして、ケーキ屋にするには不適な間取りの
この物件をすぐに借りる事にしました。
何だかウマがあう様な気がしたからです。

もともと、この場所には阪神大震災の前から女性オーナーが
切り盛りされていた老舗バーがありました。
震災で元あった建物が一度倒壊し、その後に今の建物が建ったそうです。

その後も、そのバーは新しくこの場所に建った今の物件に
移り長い間営業を続けられました。

そして僕がこの物件に出会う、約2年程前にそのバーは
惜しまれつつその歴史を終えたのです。
オーナーさんもご高齢になられ、閉店をきめたそうです。

その後、この物件に何度か新しいお店が入ったそうです。
でもそのたびに短期間で閉店を繰り返したと言う事です。
いつしか「直にお店の潰れる物件」と認識されるようになったとか。

その話を聞いても尚、この物件を選ぶ意思は揺らぎませんでした。

BonbonROCKettの内装デザインと工事は、デザイナーさんを入れず
僕と大工さんで一緒に行いました。
その方が、自分の想いがお店に宿る様な気がしたからです。

解体工場がはじまる前に、ご挨拶がしたくて以前バーをされていた
女性オーナーさんに連絡をとることが出来、この場所でお会いしました。

どのような想いでお店をされていたか、
どんなお客さまがいらっしゃったか、
いかに大勢の人に助けられたか、

そんなお話を聞く事が出来ました。

女性オーナーさんがお店を閉められた後に入った数店のお店が次々と
改装をしており、昔の名残はアーチ形の天井のみだと言う事も
お話から知る事が出来ました。

お話しを伺った後
「やっぱりこの場所にして良かった」
そう思いました。

老舗バーの名残である、アーチ天井を残して改装をする事を決めて
僕はデザインを描き、大工さんと悪戦苦闘しながら今の内装を
作り上げたのです。

blog02

ほんの2年前の事ですが、
遠い昔の事の様な気もします。

11/22という節目を迎えるたびに、この場所に出会った時の事。
この場所を選んだ事により出会った人達の事を思い出します。

そして、毎年この日にお店に「Baker Dozen」を流してオープン前の
期待と不安が入り交じったあの日の自分を思い出します。

お店をやっていくのに成功とか、失敗とかという形容をよく
用いられますが、何が成功で、何が失敗なのか誰にも分かりません。

ただ、自分自身が今のお店を好きになれて、そのお店に満足をして下さっている
お客さまがおられるのであれば、自ずとお店は続いて行くのだろうと思います。

そんなお店になっていけるように
まだ2年目のひよっこながら
願って止まないのです。

2015/11/22
店長 遠藤