いうなればMont Noir?

今日は少し時間があいたので、試作をしました。
原価とか売価とか、生産効率とか
商品を作る時はそんな事を常に頭に置いて考えるのですが、

今日は全部振り切って考えました。
つまり、
作りたい物を作りたい様に作る。

後は知らん!(←無責任)

僕にとっては夏は7月まで。
8月になるともう気分は秋。

そう言った訳で、以前から作ってみたかったフレーバーを。
最近の洋菓子はアルコールを控える傾向にあるそうですが、
そんなの関係ない!

カカオ分70%のベルギー産チョコレートを原料に
たっぷりのラム酒を混ぜ込んで作ったバタークリームに
クリームの分量と同量の渋皮栗を混ぜ込む。

夢のバターサンド。

今回はあえてココアクッキーの表面に卵を塗らず
ナチュラルに焼き上げ、いつもの焼印を。

断面をみてください。
何処を切っても栗がゴロゴロ顔を出します。
(こんだけ入れれば当たりまえ)

ココアのクッキーとしっかりラム酒のクリーム。
そして、栗がいい感じ!
これは最高にクールなフレーバーだ!

「店長これってとんでもない原価じゃないですか?」

大学生のスタッフにも何となく分かってしまう
高級感・・・

「だって作りたかったんだよ・・・」

まさに店長失格(笑)

でも、作りたい物を作りたいように作る。
ノンストレス。
なんかすっきりしました!

商品としてはモンブランのようであり、Blan=白
じゃ無いから
言うなれば Mont Noir(黒い山)かな?