カテゴリー別アーカイブ: 四方山話

08/08営業再開

長らくお待たせしました。
1ヶ月の夏休みを経て明日8/8(火)11時〜ボンボンロケット六甲店舗の
営業を再開いたします。

秋冬の商品企画、試作
店舗内のレイアウト変更
より良い商品管理の為の機材導入など
沢山のタスクをこなす事ができました。
ありがとうございました!

明日からは
バターサンド20種は勿論
GRAMROCKett5個入り、10個入り
LifeTAB
Smiley Moon
などフルラインナップで全力営業します。

今日はスタッフ皆で、店舗を営業形態に戻しました。
準備は万端!
ちょこちょことお店のレイアウトなどもかわっていますので、
また是非ご来店ください。

僕たちがDIYで作った素人丸出しの棚も
後ろの方に控えめに設置しています。

お休みと言うのは嬉しい物ではありますが、
1ヶ月にもなると、後半は営業再開したくて
ウズウズする物です。

それでは明日からトップギアで頑張りますよ!!


サクサクのクッキーには秘密がある。

BonbonROCKettのバターサンド
Cream Sandiesの最大の特徴はクッキーのサクサク感です。

通常バターサンドを作ると、バタークリームの水分が
クッキーに染み込んでいって、だんだんしっとりとした
食感にかわっていきます。

勿論それが好きな方も多いとはおもいますが、
僕は開発段階で、それを良しとしませんでした。

というのもクッキーのおいしさの大きな要素の一つが
そのサクサク感だと思っているからです。

クッキー本来のサクサクとした食感を残したまま
バタークリームをサンドしたい。

これは簡単な話ではありませんでした。
最初は良くてもクリームをサンドしてしばらく時間が経つと
しっとりとしてくるクッキー。

試行錯誤ののちに、至ったのは
クッキーの焼き方と、バタークリームの配合。
BonbonROCKettのCream Sandiesはかなり特殊な配合と、
焼き方を編み出した事で誕生しました。

サクサククッキーの食感と口の中でとろけるクリーム
一度に楽しめるこの商品が出来上がった時は本当に嬉しかった。
あたらしバターサンドを作り出せたと興奮しました。

サクサク乗クッキーととろけるクリーム。
この組み合わせはBonbonROCKettのCream Sanidesならではです。
是非、一度お試しくださいね。


今年も紫陽花が咲きました

BonbonROCKettの六甲店舗にお越し頂いた事のある方は
ご存知かもしれません。

お店の前にかなり大きな紫陽花の株があります。
この紫陽花は、この場所がBonbonROCKettになる前に30年以上
バーを経営されていた女性オーナーさんが植えたもの。

僕がこのお店をはじめてからというもの
手入れの方法が分からず、6月末頃に剪定をする以外は特に
何もしていないのですが、この時期になると毎年
綺麗な花を咲かせて目を楽しませてくれます。

ちょっとピンクがかったものや、かなり紫色のもの
見ているととても幸せな気分になります。

なんでも詳しい方に聞いた所によると、6月中にも
かなり派手に剪定してしまわないと翌年に花が咲き難くなるとか。

あと約1週間ですが、
BonbonROCKett六甲店舗をにお越しの際はこの紫陽花に
目を留めていただければと思います。


Break Coffee Break

BonbonROCKettが3周年を迎えた昨年11月から
先日のホワイトデーが終わるまで本当にバタバタの毎日。

もちろんホワイトデーが終わったからって、
余裕ができてハワイ旅行に行こう!とかそんな事は
夢のまた夢なんですけど。

ただ、コーヒーを淹れるくらいの時間はとれる様になりました。
今日は新しく入荷したコーヒー豆のチェックもかねて
ハンドドリップでコーヒーを淹れました。

今日は[Everyday BLEND]

添えるお菓子は
オリジナルのスマイルクッキー
[Smiley Moon]

浅煎りで毎日でも飲みやすいEveryday BLEND
クッキーの程よい甘さとバターの香りにピッタリです。

ちょっと仕事を忘れてぼんやりと過ごす午後のひと時。
こんな休憩が後の仕事の効率を上げていくんじゃないかな?
なんて、都合の良い事を考えながら・・・(笑)

でも、本当に1日1回でもゆっくりとコーヒーを飲む時間が
もてる人生でありたいですね。


PRAY FOR KOBE 2017

ここ神戸で起きたあの震災から今日で22年が経過しました。

BonbonROCKettのある六甲もその時大きなダメージを受けました。
JRの駅は倒壊し、43号線の上を走る阪神高速神3号戸線の高架が
一部崩れ落ちました。

そして衝撃だった長田の火事。

まるで戦場のような映像を見られた方も多かったかと思います。
あれから22年。
いまの神戸の街には殆どその傷跡は残っていません。

街はすっかり綺麗になっていますが、それと一緒に
あのとき起きた大惨事を綺麗さっぱり忘れてはならないと思います。

でも、その悲惨さを恐怖を持って語り継ぐ事だけではなく
あの状況から多くの人の力で蘇った神戸を語る事も必要だと思います。
辛い事があっても前を向いていく力。

世界は希望を栄養としなければ成長出来ないものです。

縁あってこの神戸でお店を開く事となった
BonbonROCKettも
これからもっと神戸を元気にしていく為の小さな小さな力になりたいと
心から思っています。

小さな一歩が集まり大きな一歩へ変わっていく街に。

Pray for KOBE
Pray from KOBE